オプション取引回数を比較

バイナリーーオプションを提供している業者によって、取引回数にも違いがあるという事を覚えておきましょう。あなたの取引スタイルに合わせて取引をする業者を選択しましょう。

オプション取引回数について

取引回数は、一日のうちで、何回取引が出来るのかを表しています。判定時間が短い業者では、一日の取引回数が多いという特徴があります。あなたがどういった取引スタイルなのかによって、選択する業者は変わってくるでしょう。取引時間、取引回数ヲしっかりとチェックして、取引のしやすい業者の口座開設が出来るようにしましょう。


サービス名取引可能時間帯取引可能回数
外為オプション月~金曜日午前8:00~翌午前5:0010回
LION BO月~金曜日午前8:25分~翌午前0:25分8回
バイトレ月曜AM7:20-土曜AM5:20(夏時間) 月曜AM8:20-土曜AM6:20(冬時間)11回
みんなのバイナリー月~金曜日午前8:10~翌午前6:1011回

取引回数の多い業者を選択しよう

業者によって取引回数に違いがあるという事が理解できたと思いますが、取引をするのであれば、取引回数の多い業者を選択する事をお勧めします。取引回数が少ないと、思い立った時にすぐに取引に参加する事が出来ません。取引回数が多い業者で取引をしていれば、ログインをしてすぐに取引が出来るという魅力があるのです。すぐに取引を楽しむために、待ち時間などのストレスを省くためにも、是非検討してみてください。

ただここで注意していただきたいのは、取引回数が多くても待ち時間があるか無いのかでは、また重視する点が変わってきます。バイナリーオプションの新規制から1回号2時間以上と、規制が決まりました。

そのため、各社取引回数の大差がありません。外為オプションだけ、10回と少ないのは、回号ごとに取引時間が重なっており、判定時間中に待つ必要がありません。いつでも取引が行える状態になっているのです。

取引回数こそ少なく見えますが、待ち時間が無いことから実質多く取引が行えるのは、外為オプションという事になります。 >>> 外為オプションの取引ルール詳細はこちらから



取引スタイルに合わせよう

取引回数の多い業者をお勧めしましたが、あとはあなたの取引スタイルによって変わってくるでしょう。例えば、取引チャンスが多く、一日に何回も取引がしたいという方なら取引回数の多い業者が良いでしょう。また、一回の取引をじっくりと考えたいという方は、一日に数回の取引でも十分でしょう。取引スタイルやあなたの取引が出来る時間帯などを照らし合わせると、スムーズに業者選びが出来ると思います。



あなたの取引スタイルを明確にして、取引をする業者を見極めましょう。当サイトで紹介している業者なら、優良で安心ですし、取引回数も多いので、多くの方にお勧めできると思います。



ルールはラダー取引、相場の状況に合わせて7本のレートから選んで上下を予測!購入金額は1円から999円、ペイアウトは1LOT一律1,000円受け取れます。 >>>