バイナリーオプションの口座開設の知識確認テストについて

バイナリーオプションの、知識確認テストについての解説です。知識確認テストをクリアするのに大事なことは、用語を理解する事です。問題の内容的には、冷静になって考えれば簡単なのですが、難しい金融用語などを使用しているので、つい難しく感じてしまい、答えを間違ってしまう事がよくあります。金融用語をよく覚え、知識確認テストに挑みましょう。

12月から実地される口座開設時の試験問題ってどんな内容?

バイナリーオプションは通貨の為替において金額が上がるか下がるかを予測するというシンプルなルールで人気ですが、2013年12月1日以降は口座開設時に試験問題を解き、合格しないと口座を持てないことになったのです。


気になる試験問題の内容とは

バイナリーオプションの口座解説のための試験ですから、当然ながらバイナリーオプションに関わる事柄が中心となっています。そして、全ての問題は二択となっており、いずれかを選べばいいのですが、問題のレベルとしては基本的な部分もありますが、同時に難解な問題もあります。しかし、難しいと言っても専門用語が多いためにそう感じるようなものがほとんどで、よく考えれば分かるというレベルのものも多いので安心しましょう。

試験合格の裏ワザ

バイナリーオプションの試験は、各バイナリー業社が作成し出題されます。バイナリー業社の公式サイトには、テスト対策問題という予習や復習のための練習問題が答え付きであります。ほとんどは、その問題の中から出題されるので、その練習問題を別のブラウザで開き、見ながら問題を解いていけば簡単に合格できるかもしれません

実際の試験時にはランダムに出題される

すべての問題は二択となっており、バイナリーオプションに関する様々な事柄が問題にされている試験ですが、問題自体は百問の中からアトランダムに表示されるようになっています。そのため、基本的には全体的な勉強をしておく、もしくは自分の中にある投資に関する知識をしっかりと再確認しておくことによって解けると思います。運がよければ勉強していた部分がそのまま出題されるというケースもあるかもしれません。

専門用語に惑わされないようにする

自動車免許を持っている人はあの試験の内容を思い出しましょう。普段運転していると使わないような用語がズラリと並んでいて、本来ならわかっているのに用語が難しすぎて問題の意味が理解できなかったというようなこともあったはずです。バイナリーオプションの試験問題もまさしくこれと同じで、用語自体は難しいものが多いのですが、問題の中身はちょっと考えればわかるという問題もたくさんありますので慌てないことが大事です。


外為オプション
外為オプション
ルールはラダー取引、相場の状況に合わせて7本のレートから選んで上下を予測!購入金額は1円から999円、ペイアウトは1LOT一律1,000円受け取れます。
詳細はこちら
LION BO
LION BO
7本の目標レートから1本を選んで予測する人気のラダータイプを採用。0円~1,000円から始められます!少額取引が出来るので無理のない範囲で投資ができます。
詳細はこちら
バイトレ
バイトレ
取引ルールは3種類。スマートフォンでも取引OK!操作もシンプルな3ステップで済むから、家でも外出中でも気軽にバイナリーオプション取引ができます。
詳細はこちら

2013年12月1日以降はバイナリーオプションの新規口座開設には必ず試験問題が存在します。それ以前から口座を持っていた人には関係ないことですが、これ以降に口座を新たに作る際にはきちんと勉強しておきましょう。



ルールはラダー取引、相場の状況に合わせて7本のレートから選んで上下を予測!購入金額は1円から999円、ペイアウトは1LOT一律1,000円受け取れます。 >>>